トップページ > 試合結果

第14回全日本ハイシニアソフトボール大会

2019年10月20日(日)~22日(火)、長野県伊那市において、第14回全日本ハイシニアソフトボール大会が開催されました。
本県代表として、福島レッドスターズGが出場しました。

福島レッドスターズGは、1回戦で芦城・ウイング(石川)と対戦し、11対3(6回時間切れ)で勝利しましたが、2回戦で八王子クラブ(東京)と対戦し、18対3(4回コールド)で敗れました。

なお、決勝戦は雨天のため行わず、峡東ハイシニア(山梨)と清水九十九クラブゴールド(静岡)の2チーム同時優勝となりました。

優勝された皆様、おめでとうございます。
出場された皆様、お疲れさまでした。

詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP等をご確認ください。

福島民友新聞社杯2019福島県中学校新人ソフトボール大会

2019年11月2日(土)、3日(日)、福島市十六沼公園スポーツ広場において、福島民友新聞社杯2019福島県中学校新人ソフトボール大会を開催しました。

結果はこちら

優勝された皆様、おめでとうございます。
出場された皆様、お疲れさまでした。

第14回東北高等学校男女ソフトボール選抜大会

2019年10月19日(土)~20日(日)、青森県青森市において、第14回東北高等学校男女ソフトボール選抜大会が開催されました。

本県代表として、男子の部には福島県立郡山北工業高等学校と福島県立相馬高等学校、女子の部には帝京安積高等学校と学法石川高等学校がそれぞれ出場しました。

郡山北工業高校は、1回戦で、宮城県仙台第一高等学校(宮城)と対戦し11対1(5回コールド)で勝利すると、続く準決勝では、山形県立南陽高等学校(山形)と対戦し、11対4(6回コールド)で勝利しました。決勝戦は雨天の影響により行われず、宮城県白石工業高等学校(宮城)と共に、2校同時優勝となりました。
相馬高校は、1回戦で、明桜高等学校(秋田)と対戦し21対6(6回コールド)で勝利しましたが、続く準決勝で白石工業高校と対戦し、13対0(4回コールド)で敗れました。

帝京安積高校は、1回戦で東海大学山形高等学校(山形)と対戦し5対0で勝利すると、続く準々決勝では宮城県利府高等学校(宮城)と対戦し、2対0で勝利しました。準決勝、決勝は雨天の影響により行われず、岩手県立千厩高等学校(岩手)、花巻東高等学校(岩手)、秋田県立秋田北高等学校(秋田)と共に、4校同時優勝となりました。
学法石川高校は、1回戦で常盤木学園高等学校(宮城)と対戦し、7対1で勝利しましたが、準々決勝で花巻東高校と対戦し10対2で敗れました。

優勝された皆様、おめでとうございます。
出場された皆様、お疲れさまでした。

詳細につきましては、東北ソフトボール協会記録委員会のHP等をご確認ください。

第28回全日本実年ソフトボール大会

2019年10月19日(土)~21日(月)、神奈川県伊勢原市・厚木市において、第28回全日本実年ソフトボール大会が開催されました。

本県代表として、福島ソフトクラブGGが出場しました。

福島ソフトクラブGGは、1回戦で四街道50′s(千葉)と対戦しましたが、4対2で敗れました。

なお、降雨のため準決勝・決勝戦は行わず、4チーム入賞となりました。

入賞された皆様、おめでとうございます。
出場された皆様、お疲れさまでした。

詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP等でご確認ください。

第33回全日本シニアソフトボール大会

2019年10月5日(土)~7日(月)、徳島県徳島市において第33回全日本シニアソフトボール大会が開催されました。

本県代表として、福島ソフトクラブシニアが出場しました。

福島ソフトクラブシニアは1回戦で、高砂シニアクラブ(兵庫)と対戦し9対4(5回時間切れ)で勝利しましたが、続く2回戦で旭球友会(福井)に6対4で敗れました。

なお、決勝戦は、K・Sクラブ(熊本)がレイクユニオンズ(滋賀)に8対0(5回コールド)で勝利し、3年振り4回目の優勝を果たしました。

優勝された皆様、おめでとうございます。
出場された皆様、お疲れさまでした。
詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP等でご確認ください。

第74回国民体育大会ソフトボール競技

2019年9月29日(日)~10月1日(月)、茨城県において、第74回国民体育大会ソフトボール競技が開催されました。

東北地区代表として本県からは、成年男子、少年男子、少年女子が出場しました。

成年男子は準々決勝からの出場となり、岡山県と対戦しましたが6対1で敗れ、第5位入賞となりました。
なお、決勝戦は長崎県が栃木県に1対0で勝利し、初優勝を飾りました。

少年男子は1回戦で高知県と対戦しましたが、6対0で敗れました。
なお、決勝戦は高知県が長崎県に4対3で勝利し、9年振り11回目の優勝を果たしました。

少年女子は1回戦で福井県と対戦しましたが、2対1で惜しくも敗れました。
なお、決勝戦は長崎県が福井県に1対0で勝利し、2年振り3回目の優勝を果たしました。

優勝された皆様、おめでとうございます。
出場された皆様、お疲れさまでした。

詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP等をご確認ください。

第18回内田清杯小学生男女ソフトボール大会

2019年9月21日(土)~22日(日)、岩手県一関市において、第18回内田清杯小学生男女ソフトボール大会が開催されました。

本県代表として、男子の部には薫・橘ファイターズ、桜スポーツ少年団、富田ソフトボールスポーツ少年団の3チームが、女子の部には田島スポーツ少年団女子ソフトボール部がそれぞれ出場しました。

薫・橘ファイターズは、1回戦でフェニックスJrスポーツ少年団(山形)と対戦し、25対3(3回時間切れ)で勝利し、決勝戦に進出しました。
桜スポーツ少年団と富田ソフトボールスポーツ少年団は1回戦で対戦し、桜スポーツ少年団が17対3(4回時間切れ)で勝利し、決勝戦に進出しました。
決勝戦は桜スポーツ少年団が薫・橘ファイターズに7対0で勝利し、2年連続2回目の優勝を果たしました。

田島スポーツ少年団女子ソフトボール部は、1回戦で平川ZEPHYRSスポーツ少年団(青森)と対戦しましたが、29対0で敗れました。

なお、決勝戦は琴丘ドリームシャイン(秋田)が平川ZEPHYRSスポーツ少年団に6対4(5回時間切れ)で勝利し、2年連続2回目の優勝を果たしました。

優勝された皆様、おめでとうございます。
出場された皆様、お疲れさまでした。

詳細につきましては、東北ソフトボール協会記録委員会のHP等でご確認ください。

日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会ソフトボール競技

2019年9月21日(土)~23日(月)、岐阜県揖斐川町において、日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会ソフトボール競技が開催されました。

本県代表として、男子の部にはトーホードリームス壮年が、女子の部にはチーム杉田がそれぞれ出場しました。

トーホードリームス壮年は、1回戦でKSC丸亀(香川)と対戦し、4対3(5回時間切れ)で勝利しましたが、続く2回戦で甲府コンバット(山梨)と対戦し、7対3(6回時間切れ)で敗れました。

なお、決勝戦は甲府コンバットが取手インディアンズ壮年(茨城)に7対3で勝利し、5年振り2回目の優勝を果たしました。

チーム杉田は、1回戦で浜松フジターズ(静岡)と対戦しましたが、5対0で敗れました。

なお、決勝戦はGLORY(千葉)が箕面MAPLE(大阪)に2対1で勝利し、2年振り2回目の優勝を果たしました。

優勝された皆様、おめでとうございます。
出場された皆様、お疲れさまでした。

詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP等でご確認ください。

令和元年度福島県高等学校新人体育大会ソフトボール競技

2019年10月14日(月)~15日(火)、石川町クリスタルパーク石川多目的広場、玉川村玉川村民グラウンドにおいて、令和元年度福島県高等学校新人体育大会ソフトボール競技を開催しました。

結果はこちら

優勝された皆様、おめでとうございます。
出場された皆様、お疲れさまでした。

第24回全日本レディースソフトボール大会

2019年9月14日(土)~16日(月)、福岡県北九州市において、第24回全日本レディースソフトボール大会が開催されました。

本県代表として、NK-styleが出場しました。

NK-styleは、1回戦でAVANCER(長野)と対戦しましたが、5対4(6回時間切れ)で惜敗しました。

なお、決勝戦は世田谷クラブ(東京)が年中夢球(愛知)に1対0で勝利し、初優勝を飾りました。

優勝された皆様、おめでとうございます。
出場された皆様、お疲れさまでした。

詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP等をご確認ください。

ページの先頭へ
Copyright © 2019 福島県・県北ソフトボール協会. All Rights Reserved.