トップページ > 試合結果 > 第44回東日本高等学校女子ソフトボール大会

第44回東日本高等学校女子ソフトボール大会

平成26年3月26日(水)~29日(土)、群馬県伊勢崎市ソフトボール場ほかで、第44回東日本高等学校女子ソフトボール大会が開催され、本県からは、福島東稜高等学校県立安積黎明高等学校が出場しました。
大会は各都道県代表 32チームが出場、各チーム1日2試合ずつ(計4試合)の予選リーグを行い、予選リーグの結果によって上位16チームと下位16チームのトーナメント戦により争われました。
福島東稜高等学校は、第1日目は甲府市立甲府商業高等学校(山梨)と対戦し7対0で勝利、続いて茨城県立下妻第二高等学校(茨城)と対戦し4対3で勝利しました。
第2日目はF球場第2試合で群馬県立伊勢崎清明高等学校(群馬)と対戦し5対0で勝利、続いてE球場第4試合で船橋市立船橋高等学校(千葉)と対戦し0対1で惜敗しましたが、1部決勝トーナメントに進出しました。
1部決勝トーナメントでは、1回戦前橋育英高等学校(群馬)と対戦し、2対1で勝利し、2回戦に進出しましたが、2回戦で栃木県立大田原女子高等学校(栃木)に0対1で惜敗しましたが、ベスト8の好成績を残しました。

安積黎明高等学校は、第1日目は埼玉栄高等学校(埼玉)と対戦し1対8で敗れましたが、続く長野市立長野高等学校(長野)との対戦では7対0で勝利しました。第2日目は栃木県立大田原女子高等学校(栃木)と対戦し、3対3で引き分け、続く桐生市立商業高等学校(群馬)と対戦し、3対4で惜敗し、2部決勝トーナメントに進みました。
2部決勝トーナメントでは、1回戦で県立伊奈学園総合高等学校(埼玉)と対戦し、0対5で敗れ、残念ながら上位進出はなりませんでした。
なお、優勝は、1部トーナメントは、船橋市立船橋高等学校(千葉)が、」決勝戦で高崎健康福祉大学高崎高等学校(群馬)を3対2で下し、初優勝を飾りました。2部トーナメントでは、埼玉県立伊奈学園総合高等学校(埼玉)が、決勝戦で淑徳高等学校(東京)を3対0で下し、初優勝を飾りました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

(組み合わせ等詳細につきましては、群馬県高体連ソフトボール専門部のHPをご覧下さい。)

ページの先頭へ
Copyright © 2019 福島県・県北ソフトボール協会. All Rights Reserved.