トップページ > 試合結果 > 第60回東北総合男子、第66回東北総合女子ソフトボール選手権大会

第60回東北総合男子、第66回東北総合女子ソフトボール選手権大会

平成26年7月19日(土)、福島県喜多方市押切川公園スポーツ広場、野球場において、第60回東北総合男子ソフトボール選手権大会兼第60回全日本総合男子ソフトボール選手権大会及び、第66回東北総合女子ソフトボール選手権大会兼第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会の第1日目を開催しました。
初日は朝から雨模様で開催が危ぶまれましたが、午後から雨も上がり、地元協会の献身的な復旧作業によりグラウンド状態も回復し、予定時刻より遅れて午後2時より第1試合を開催、最終第3試合終了は午後9時近くとなるなど、選手をはじめ関係者にとっては非常に長い1日となりました。
 翌20日は天候も回復し、男女とも決勝戦を行いました。
本県からは出場した各チームは、男子の部の福島ソフトボールクラブは、1回戦は秋田新電元(秋田)と対戦し12対7で勝利、準決勝はみやぎソフトボールクラブと対戦し7対0(6回得点差コールド)で勝利し決勝戦に進出。
20日(日)に開催した決勝戦では、YAMAGATA CLUB(山形)と対戦し、14対3(5回得点差コールド)で勝利し、6年振り16回目の優勝を飾りました。福島ソフトボールクラブの皆様、おめでとうございます。
 福島ソフトボールクラブとYAMAGATACLUBは、9月20日(土)から愛知県刈谷市で開催される全国大会の出場権を得ました。
同じく男子の部で出場した郡山ソフトボールクラブは、1回戦岩手ソフトボールクラブ(岩手)と対戦し、3対9で敗れ、1回戦突破は果たせませんでした。
女子の部で出場した、スマイル福島は、準決勝で東北福祉大学(宮城)と対戦し、0対7(5回得点差コールド)で敗れ、決勝進出はなりませんでした。同じくし女子の部で出場したTACHIBANA CLUBは1回戦は仙台大学(宮城)と対戦し、4対0で勝利し、準決勝に進出しましたが、準決勝で富士大学(岩手)と対戦し、0対5で敗れ、こちらも決勝進出はなりませんでした。
 なお、優勝は富士大学が東北福祉大学を7対2で下し、3年振り7回目の優勝を飾りました。
富士大学と東北福祉大学は9月13日(土)から和歌山県紀の川市、橋本市で開催される全国大会の出場権を得ました。

結果はこちら

ページの先頭へ
Copyright © 2019 福島県・県北ソフトボール協会. All Rights Reserved.