トップページ > 試合結果 > 第45回東日本高等学校女子ソフトボール大会

第45回東日本高等学校女子ソフトボール大会

平成27年3月27日(金)から30日(月)、栃木県足利市渡良瀬運動場で第45回東日本高等学校女子ソフトボール大会が開催されました。
本県から出場した県立橘高等学校は、27日(金)の予選リーグで、県立下妻第二高等学校(茨城)及び湘南学院高等学校(神奈川)と対戦し、下妻第二高等学校には2対3で惜敗、湘南学院高等学校には0対6で敗れました。
28日(土)は引き続き、予選リーグで県立五泉高等学校(新潟)及び帯広南商業高等学校(北海道)と対戦、五泉高等学校には7対0で勝利、帯広南商業高等学校には14対6で勝利しました。

29日から開催された決勝トーナメントでは、2部決勝トーナメントで1回戦が甲斐清和高等学校(山梨)と対戦し、5対1で勝利、2回戦は光明学園相模原高等学校(神奈川)と対戦し2対0で勝利し、準決勝に進出しました。
30日は、準決勝で船橋市立船橋高等学校(千葉)と対戦し、0対12で敗れましたが、2部第三位となりました。
橘高等学校の皆様お疲れ様でした。
なお、優勝は1部は、決勝戦で星野高等学校(埼玉)が、高崎健康福祉大学高崎高等学校(群馬)を4対0で下し、優勝を飾りました。
2部は、習志野市立習志野高等学校(千葉)が市立船橋高等学校を2対1で下し、優勝を飾りました。
詳細につきましては、栃木県高体連ソフトボール専門部のHP等でご確認下さい。

ページの先頭へ
Copyright © 2019 福島県・県北ソフトボール協会. All Rights Reserved.