トップページ > 試合結果 > 第23回東北私立高等学校女子選抜ソフトボール大会

第23回東北私立高等学校女子選抜ソフトボール大会

平成27年11月7日(土)、8日(日)、宮城県東松島市鷹来の森運動公園において、第23回東北私立高等学校女子選抜ソフトボール大会兼第61回全国高等学校女子選抜ソフトボール大会東北予選会が開催され、本県代表として帝京安積高等学校と福島東稜高等学校と学校法人石川高等学校が出場しました。
帝京安積高等学校は、予選ブロック1回戦は弘前学院聖愛高等学校(青森)を相手に、3対0で勝利、続く常磐木学園高等学校(宮城)に対しても6対0で勝利し、予選を1位で通過、翌8日に開催された1位トーナメントでも、1回戦は東海大学山形高等学校(山形)に5対2で勝利、決勝戦の東北生活文化大学高等学校(宮城)に対しては9対1で勝利し、2年連続9回目の優勝を飾りました。
帝京安積高等学校の皆様おめでとうございます。
また、福島東稜高等学校は予選ブロック1回戦で、明成高等学校(宮城)と対戦、6対0で勝利し、ブロック決勝に進出したものの決勝戦で東海大学山形高等学校に0対1で敗れ、2位トーナメントに回りました。翌日開催された2位トーナメントでは専修大学北上高等学校(岩手)と対戦し2対1で勝利しました。
同じく出場した学校法人石川高等学校は、予選ブロック1回戦で八戸聖ウルスラ学院高等学校(青森)と対戦、3対4で惜敗しましたが、続く聖和学園高等学校 (宮城)との対戦では2対0で勝利し、3位トーナメントに回りました。
翌日開催された3位トーナメントでは山形学院高等学校(山形)と対戦し、4対2で勝利しました。
出場された皆様、お疲れさまでした。
詳細につきましては、宮城県ソフトボール協会又は東北ソフトボール協会記録委員会のHP等でご確認下さい。
優勝した帝京安積高等学校は3月23日~27日、愛媛県今治市で開催される全国大会に出場します。

ページの先頭へ
Copyright © 2019 福島県・県北ソフトボール協会. All Rights Reserved.