トップページ > 試合結果

第21回全日本実年ソフトボール大会

平成24年9月22日(土)~24日(月)、三重県熊野市山崎運動公園くまのスタジアム他で、第21回全日本実年ソフトボール大会が開催されました。
本県代表として出場した、小名浜実年ソフトボールクラブは、1回戦は実年鳥城クラブ(鳥取)に13対2で勝利、続く2回戦も多良見実年(長崎) に4対0で勝利しました。
翌23日(日)に開催された3回戦では、ドリームス(大阪)と対戦、1対0で勝利し準々決勝に進出、準々決勝では、三友クラブ(熊本)を相手に1対6で敗退、惜しくもベスト4進出はなりませんでしたが、全国大会ベスト8の成績を収めました。
なお優勝は、決勝戦で住金鹿島実年ソフトボール部(茨城)が広島クラブ実年(広島)を4対2で下し、優勝を飾りました。
(詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP、三重県熊野市のHP等でご確認ください。)

第64回全日本総合女子ソフトボール選手権大会

平成24年9月21日(金)~24日(月)、東京都福生市、あきる野市、三鷹市、瑞穂町で第64回全日本総合女子ソフトボール選手権大会が開催されました。
本県から東北地区代表として出場したShine’sは、21日(金)第4試合で甲賀健康医療専門学校(滋賀)と対戦しましたが、1対8で敗退しました。
なお優勝は、ルネサスエレクトロニクス高崎(群馬)がトヨタ自動車(愛知)を延長8回、1対0で下し、 2年連続15度目の優勝を飾りました。
(詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP、東京都ソフトボール協会のHP等でご確認ください。)

第58回全日本総合男子ソフトボール選手権大会

平成24年9月15日(土)~17日(月)、長野県伊那市で第58回全日本総合男子ソフトボール選手権大会が開催されました。
本県から東北地区代表として出場した福島ソフトボールクラブは、15日(土)旭化成(宮崎)と対戦しましたが、1対7で敗退しました。
なお優勝は、平林金属男子ソフトボールクラブが、決勝戦で高知パシフィックウェーブソフトボールクラブを3対1で下し、2連覇を飾りました。
(詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP、長野県ソフトボール協会のHP等でご確認ください。)

平成24年度全国中学校体育大会第34回全国中学校ソフトボール大会

平成24年8月19日(日)~21日(火)、栃木県那須塩原市のにしなすの運動公園ほかで、平成24年度全国中学校体育大会第34回全国中学校ソフトボール大会が開催されました。
本県から出場した男子の東北地区代表の郡山市立郡山第七中学校は、1回戦で高知学芸中学校(高知)と対戦し、0対3で惜敗しました。
また、女子の東北地区第3代表の二本松市立安達中学校は、1回戦は岡山市立竜操中学校(岡山)と対戦し、延長9回タイブレーカーの末、1対0でサヨナラ勝ちを収めました。なお、安達中学校の朝倉投手は無安打無得点試合、17奪三振を達成しました。
続く2回戦は、私立神村学園中等部(鹿児島)と対戦し、1対0で完封勝利を飾りました。この試合でも朝倉投手は11奪三振と好投しました。
さらに、3回戦は三島市立錦田中学校(静岡)と対戦し、2対1で勝利、ベスト4に進出しました。
しかし、準決勝では守口市立大久保中学校(大阪)と対戦、先制したものの2対4で惜敗しました。
3位決定戦は行わないため、見事第3位に入賞しました。
安達中学校の皆様、本当におめでとうございます。
なお優勝は男子は、決勝戦で東温市立重信中学校(愛媛) が東大阪市立花園中学校(大阪)を延長8回タイブレーカーの末、9対5で下し、初優勝を飾りました。
女子は、広島市立翠町中学校(広島)が、守口市立大久保中学校(大阪)を1対0で下し、2年連続の優勝を飾りました。
(詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP、平成24年度全国中学校体育大会のHP等でご確認ください。)

第7回福島県ハイシニアソフトボール大会

平成24年8月23日(木)、伊達郡桑折町町民運動場で第7回福島県ハイシニアソフトボール大会を開催しました。
優勝は、福島ベストスターズが、決勝戦で福島ハイシニアクラブを8対4で下し、初優勝を飾りました。
優勝した、福島ベストスターズは、10月27日(土)~29日(月)、山梨県甲府市ほか2市で開催される全国大会に出場します。
 結果はこちら

第17回全日本レディースソフトボール大会

平成24年9月7日(金)~10日(月)、広島県尾道市の御調(みつぎ)ソフトボール球場他で第17回全日本レディースソフトボール大会が開催されました。
本県代表のNK-styleは、2回戦で杵島クラブ(佐賀)と対戦しましたが、0対6で敗退しました。
なお、優勝は決勝戦でパシオンときわ(東京)がジャビッツ(兵庫)を1対0で下し、初優勝を飾りました。第3位は、杵島クラブ(佐賀)と朝霞台中央総合病院Victory(埼玉)でした。

(詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP、広島県ソフトボール協会のHP等でご確認ください。)

第27回全日本壮年ソフトボール大会(熊本市政令指定都市移行記念大会)

平成24年9月7日(金)~9日(日)熊本県熊本市熊本県総合運動公園ソフトボール場他で、第27回全日本壮年ソフトボール大会(熊本市政令指定都市移行記念大会)が開催されました。
本県代表の福島北ソフトボールクラブは、1回戦がMZ-STARS(大分)と対戦し1対0で勝利、2回戦もURAWA SBC(埼玉)と対戦し8対3で勝利し、ベスト16入りを果たしましたが、3回戦で宮津壮年(京都)に1対2で惜敗しました。
なお優勝は、決勝で吉勝重建壮年(福井)がニコルズ(富山)を4対3で下し、初優勝を飾りました。第3位は、岡崎ミドルスターズ壮年(愛知)と住友金属鹿島壮年(茨城)でした。
(詳細につきましては、日本ソフトボール協会のHP、熊本県ソフトボール協会のHP等でご確認ください)

平成24年度東北中学校体育大会ソフトボール競技【第39回東北中学校女子ソフトボール大会】【第25回東北中学校男子ソフトボール大会】

平成24年8月4日(土)~5日(日)、石川郡石川町クリスタルパーク石川などで平成24年度東北中学校体育大会・第39回東北中学校女子ソフトボール大会・第25回東北中学校男子ソフトボール大会が開催されました。
本県から出場したチームは、女子は、二本松市立安達中学校が、準決勝で山形市立第二中学校(山形)にサヨナラ負けを喫したものの、第三代表決定戦で秋田市立御野場中学校(秋田)と対戦し、1対0でサヨナラ勝ちを収めました。
なお、優勝は、決勝戦で一関市立藤沢中学校(岩手)が山形市立第二中学校(山形)を3対1で下し、11年振り2度目の優勝を飾りました。
また、男子は決勝戦が郡山市立郡山第七中学校と郡山市立郡山第六中学校の本県同士の顔合わせとなり、郡山第七中学校が序盤から着実に加点し、5対1で勝利を収め、初優勝を飾りました。
女子優勝の藤沢中学校、第2位の山形第二中学校、第三代表の安達中学校の3チームと男子優勝の郡山第七中学校は、8月18日(土)から栃木県那須塩原市で開催される第34回全日本中学校男子女子ソフトボール大会へ出場します。
結果はこちら

幸楽苑カップ白獅子旗争奪 第35回福島県児童ソフトボール大会

平成24年8月4日(土)~5日(日)、南会津町びわのかげ運動公園で幸楽苑カップ白獅子旗争奪第35回福島県児童ソフトボール大会を開催しました。優勝は須賀川牡丹ソフトボールスポーツ少年団が、決勝戦で誠友スポーツ少年団を6対2で下し、12年振り2度目の優勝を飾りました。
結果はこちら

第39回東北総合体育大会ソフトボール競技

平成24年8月17日(金)~20日(日)、秋田県由利本荘市において、第39回東北総合体育大会ソフトボール競技が開幕されました。
本県からは、成年男女・少年男女の4チームが出場し、成年男子の部(優勝)、成年女子の部(第2位)、少年男子の部(優勝)でそれぞれ好成績を収め、国体へ出場が決まりました。
本年度の国民体育大会は9月29日(土)より、ぎふ清流国体として岐阜県で開催されます。ソフトボール競技は、羽鳥市(成年男子)、大垣市(成年女子)、下呂市(少年男子)でそれぞれ開催されます。
選手の皆様、おめでとうございます。
結果はこちら

ページの先頭へ
Copyright © 2019 福島県・県北ソフトボール協会. All Rights Reserved.