トップページ > 各種情報 > 平成24年度県北地区中学生ソフトボール講習会

平成24年度県北地区中学生ソフトボール講習会

平成24年12月1日(土)、福島市立平野中学校において、東北福祉大学ソフトボール部の舟山健一監督と部員の皆様を講師に招き、県北地区中学生ソフトボール講習会を開催しました。
当日は朝から雪が舞うあいにくの悪天候のため、体育館での講習となりましたが、県北地区の中学生151名とその指導者が参加しました。
講習では、まず始めに笑顔でソフトボールをすることが上達の近道であるというお話があり、その後、ウォーミングアップ、キャッチボール、午後からはピッチングやポジション別の守備練習、バッティングの講義など、予定時間を越えて熱のこもった指導をいただきました。
ウォーミングアップでは、体のウォーミングアップや技術のウォーミングアップも大事だが、心のウォーミングアップも大事であるということ、アップの際には、静的ストレッチの他に動的ストレッチを取り入れると良いということ、静的ストレッチはクールダウンの時にもしっかりやるべきであるということなど、実技を交えたお話がありました。
キャッチボールでは、投球と送球の違いの説明の後、しっかり狙って投げるということの重要性や、下半身から体を始動させて投げることや、上半身の使い方などのお話がありました。
午後の部のポジション別の講習では、守備では、実際の動きの中でのリズムの重要性や、ピッチングでは、それぞれのフォームをチェックしながら、体の使い方の講習など、より具体的な技術指導がありました。
最後のバッティングの講習では、バッティングの際の意識の持ち方(どこのコースを狙って待つか)や、始動の順序など、これまであまり意識したことのない観点からの講習がありました。
参加した生徒や先生方は、メモを取ったり、ビデオ撮影をしながら熱心に講習に聞き入ってました。

ページの先頭へ
Copyright © 2019 福島県・県北ソフトボール協会. All Rights Reserved.