トップページ > 各種情報 > 第3種公認審判員認定講習会

第3種公認審判員認定講習会

平成25年12月1日(日)、福島市清水学習センター及び松川運動公園グラウンドにおいて、公益財団法人日本ソフトボール協会第3種公認審判員認定講習会を開催しました。

受講者は24名、午前は清水学習センターで丹野博県北協会審判委員長の主催者挨拶に始まり、続いてルール講義を行いました。受講者は基本的な項目を中心に、事例を交えた説明にてルールへの理解を深めました。また、試合開始までの流れや審判員のポジション等についてもレクチャーを受けました。
午後は松川運動公園グラウンドにて実技研修を実施しました。準備運動、基本動作とコールの練習後、受講者は球審に立ち、実際に投手が投げたボールの判定やファウル時の動きを実習しました。その後、他の守備者や走者を配して1塁でのフォースプレイや2塁におけるタッチプレイのジャッジなど塁審のポイントも実体験で確認しました。 
最後に丹野審判委員長からの講評を以って閉会となりました。寒風の中での実技研修となりましたが、受講者は皆真剣に取り組んでいました。
この後、受講者は日本ソフトボール協会への認定申請を経て第3種公認審判員の資格取得者となり、来シーズンから同協会主管大会等での活躍が期待されます。

ページの先頭へ
Copyright © 2019 福島県・県北ソフトボール協会. All Rights Reserved.