トップページ > 各種情報 > ミズノヴィクトリークリニックソフトボール教室

ミズノヴィクトリークリニックソフトボール教室

平成27年3月21日(土)、22日(日)、福島市の福島明成高等学校のグラウンドにおいて、東日本大震災復興支援、ミズノヴィクトリークリニックソフトボール教室を開催しました。

開講式

こちらは昨年一昨年に引き続き、今回で三回目となる講習会で、ミズノ株式会社の主催、県北ソフトボール協会の共催で開催されたものです。今年は講師に星野昭先生、藤原麻起子先生、村中梢先生の3名の先生方を招き、県内各地の中学生を中心に約180名の方が参加しました。

講習を行う星野先生

星野先生は、あの宇津木監督を育て、日本ソフトボール協会の強化委員などを務められた先生。藤原先生は各年代の日本一を経験された名投手、そして村中先生は、日本リーグの松下電工津やペヤングなどで活躍された名捕手です。星野先生と藤原先生は昨年、一昨年に引き続いての講習となりました。
まず初めに、開講式を行い、その後ウォーミングアップの後、講習がスタートしました。講習は、キャッチボールの講習からスタートし、星野先生から基本姿勢や動作についての説明がありました。その後、投手、捕手、内野、外野とポジションに分かれての講習を行いました。講習では、すべての動作の基本となる動きについての講習や、それぞれのポジションでの気を付けることなどについて、

キャッチャーの講習

3人の先生方から具体的に講習があり、参加者は熱心な表情で聞き入ってました。
主催いただきました、ミズノ様、遠いところお越しいただきました3名の先生方、ありがとうございました。

藤原先生によるピッチング

外野講習

ページの先頭へ
Copyright © 2019 福島県・県北ソフトボール協会. All Rights Reserved.