トップページ > 各種情報

第3種公認審判員認定講習会

平成28年3月27日(日)、南会津町びわのかげ総合運動公園において、第3種公認審判員認定講習会を開催いたします。
本講習会の受講により、第3種審判員資格が取得できますので、公式戦の審判員として試合をジャッジすることができます。
また講習を通して、ソフトボール独特のルールや審判員の動き等も理解できますので、ご自身でプレーするのにも役立つかと思います。
是非この機会に審判資格を取得し、来るべきソフトボールシーズンをより楽しいものにしていただきたいと思います。

参加ご希望の方は、要項をご覧いただき、直接お申し込みください。皆様の参加をお待ちいたしております。
要項はこちら
申込書(PDF)はこちら
申込書(エクセル)はこちら
びわのかげまでの地図はこちら

第3種公式記録員認定講習会(県南)

平成28年1月31日(日)、郡山市において第3種公式記録員認定講習会を開催いたします。
本講習会を受講すると、日本ソフトボール協会認定の第三種公式記録員資格が付与されます。
受講希望の方は、要項をよく読み、期限内にお申し込みください。
皆様のご参加をお待ちしております。
要項はこちら
申込書はこちら

第3種公認審判員認定会(県南)

平成27年12月20日(日)、石川町の石川総合運動公園(クリスタルパーク)において、第3種公認審判員認定会を開催いたします。
本講習会を受講すると、日本ソフトボール協会公認第3種審判員資格が取得できます。
また、ルールや審判員の動きを改めて学ぶことにより、個人・チームの競技力向上や戦術面の向上が望めることと思います。特に指導者にとっては、ルールに精通することはもちろん、チームの練習試合等でも公式試合の審判と同じ目線で審判をすることができるようになり、チームのレベルアップが図られると思います。
参加ご希望の方は、要項をよくお読みのうえ、参加申込書に必要事項を記載して申し込んでください。
皆様のご参加をお待ちいたしております。
要項・申込書はこちら

第12回全国都道府県選抜中学生女子ソフトボール大会選考会

11月14日(土)、15日(日)、二本松市立東和中学校において、第12回全国都道府県選抜中学生女子ソフトボール大会福島県チームの選考会を行いました。県内各中学校に案内し、28名の参加申込があり、14名を決定いたしました。メンバーは以下の通りです。選抜された選手の皆様、福島県代表として思いっきりプレーしてきてください。
ご健闘をお祈りします。
なお、全国大会は来年3月25日(金)~28日(月)に広島県尾道市で行われます。

大内あかり  東和中   2年
菅野 真美  東和中   2年
伊藤 凜花  東和中   1年
一柳姫羅々  行健中   2年
八島 智美  郡山七中  2年
箭内ひより  船引中   2年
岡崎 桃子  中島中   1年
邊見 愛那  中島中   1年
小林 結芽  喜多方二中 1年
菅井 心夏  湯川中   2年
高橋  雛  湯川中   2年
久下 美結  湯川中   2年
蓮沼久瑠美  湯川中   2年
高畑  幸  湯川中   1年

3種公式記録員認定講習会

平成27年12月13日(日)、福島市国体記念体育館において、公益財団法人日本ソフトボール協会第3種公式記録員認定講習会を開催しました。
県北地域をはじめ、県内各地から高校生から一般まで合計45名が受講しました。
講習は基本的な記帳方法の講習をはじめとして、選手交代やDP・FPルールの概略等の実践的な講習も行い、受講者は真剣な表情で取り組んでいました。
今回受講した45名には日本ソフトボール協会より第3種公式記録員資格が付与されることとなります。
来シーズンからの活躍が期待されます。

3種公認審判員認定講習会

平成27年11月29日(日)、福島市清水学習センター及び松川運動公園グラウンドにおいて、公益財団法人日本ソフトボール協会第3種公認審判員認定講習会を開催しました。
受講者は25名、午前は渡辺審判委員長の主催者挨拶に始まり、ルール講義では基本的な項目を中心に事例を交えた説明にて理解を深めると共に、試合開始までの流れや審判員の心構え等についてもレクチャーを受けました。
午後はグラウンドに出て実技研修を実施しました。準備運動の後、各塁での判定に関する留意点の説明、また、受講者が球審に立ち実際に投手が投げたボールの判定などを実習しました。
最後に渡辺審判委員長からの講評を以って閉会、寒風の中での実技研修となりましたが、活発な質疑応答も交え皆真剣に取り組んでおられました。
本日の受講者は、日本ソフトボール協会への認定手続きを経て第3種公認審判員の資格取得者となります。来シーズンから同協会主管大会等での活躍が期待されます。

福島民友新聞社杯2015福島県中学校新人ソフトボール大会

平成27年10月25日(日)、31日(土)、福島市十六沼公園において標記大会を開催する予定です。
締め切りは10月13日ですので、各地区大会開催時に申込書を提出していただきますようお願いいたします。
大会要項はこちら
申込フォームはこちら
ご不明な点は、各地区の中体連専門部委員長までお問い合わせください。

今年度の追加登録について

今年度の追加登録のあるチームにつきましては、9月25日(木)までに福島県ソフトボール協会事務局へ登録追加届を提出してください。
登録追加届の様式(Excel)はこちら
期限までに忘れずに届け出をお願いします。

福島県記録委員会伝達講習会を開催いたしました。

平成27年3月22日(日)、福島市国体記念体育館において、福島県記録委員会伝達講習会を開催いたしました。
森下県記録委員長のあいさつに続き、まず初めに今年の大会日程等スケジュールの確認を行いました。その後、今年のルールの改正点とそれに伴う記帳方法や今年改訂したスコアイングマニュアルについての解説を行いました。
その後、日本ソフトボール協会及び東北ソフトボール協会で伝達された資料に基づきスコアカード点検の実技を行い、今年から変更となった点や間違いやすいポイントなどについての理解を深めました。
今回の伝達講習の内容は、今日参加した各支部の方々により各支部記録員へと伝達されます。

福島県ソフトボール協会審判伝達講習会が開催されました。

挨拶をする原県協会副会長

今シーズンの幕開けを告げる福島県ソフトボール協会審判伝達講習会を、3月14日(土)にあいづ体育館及びあいづドームで、県内各支部から

佐藤県審判委員長

審判役員等が集い開催いたしました。福島県ソフトボール協会の原副会長の主催者あいさつに続き、佐藤県審判委員長から日本ソフトボール協会・東北ソフトボール協会における伝達要点について講習を受けました。また、2015年度ルール改正・修正点について渡辺県審判副委員長が、同じく実技改正・修正点については遠藤県審判副委員長が説明を行いました。テンポラリーランナーをはじめ今年のルール改正点については、確認と質疑が行われ出席者は適正な対応をすべく理解を深めていました。昼食後は会場をあいづドームに移し、準備運動と基本動作のチェック、地元2チームの協力を得て投球判定や各状況における4審の動きを中心に講習を実施しました。当日の内容を基に、県内各支部でも3月中に伝達講習会が開催されます。

ページの先頭へ
Copyright © 2018 福島県・県北ソフトボール協会. All Rights Reserved.